ドラマ

ボス恋最終回あらすじ・ネタバレ感想!ハッピーエンドは迎えられるか?

スポンサーリンク

いよいよボス恋最終回!

前回は潤之介と奈未の涙の別れの後、絶妙なタイミングで中沢先輩がかっこよく登場するというとても気になる展開で幕を閉じました。
恋よりも夢を選んだ奈未が働くMIYAVIの編集部でもまたトラブルが。麗子が編集長としてまた華麗に仕事をしている姿はもう見られないのでしょうか。

このまま奈未と潤之介は別々の道を歩んでしまうのか、そして中沢先輩の奈未への想いが届き実るのか。
みんなの人生の選択がついに結末を迎えます!

失恋をバネに!仕事に没頭して忘れようとする奈未

奈未の元に駆けつけた中沢先輩の包容力のある奈未への励ましにグッときた世の女性たちも多いはず。
奈未がツンデレ日めくりカレンダーを作りたいと思う気持ちもわかります。

普通は自分の好きな人がフリーになったのだからチャンスだと舞い上がって、猛アピールしてもおかしくないはずなのに、中沢先輩はどこまでも優しくて紳士的な人なのだろうと心を打たれました。

その後の仕事中も様子がおかしい奈未の様子を見た同僚の和泉に励まされ、仕事に打ち込もうとする奈未ですが、思い出すのは潤之介のことばかり。失恋した時はよくあることですよね。一方、潤之介も会社を継ぐために父親と一緒に取引先への挨拶回りをしていく。カメラマンとは180度違った仕事内容や環境の変化に心のどこかで戸惑いがあったのではないかなと感じました。

みんなで困難を乗り越えた新生MIYAVIと麗子の涙

トラブルに見舞われながらも、それを逆手に取って見事に雑誌を作り上げることができた雑誌を涙ながらに読んでいる麗子の姿は今の地位まで上り詰めるまでの苦労と雑誌づくりへの断ち切れない想いが溢れてきてしまったのかなと思いました。

ドラマで描かれるお仕事のシーンって、自分が就くことはないと思う職種でも楽しそうに見えるのが不思議です。仕事を頑張ってる人はキラキラ輝くということなのでしょうか。

ライバル?男の友情?
ここは私が個人的に好きだったシーンなのですが、潤之介のことを引きずっている奈未のために飲みの席に、編集部の先輩たちの計らいで現れた潤之介を帰る前にラーメンに誘う中沢先輩。

ついに奈未にアプローチすると宣言するのかと思いきや2人のためにアドバイスをするなんて。そして潤之介もまた奈未の幸せを願い、あくまでも奈未の気持ちを尊重するという考えを変える様子はありませんでした。

2人の違った優しさが表現されていて、良きライバルにも友人にも見えた場面だと思い、とても印象に残っています。
こんな素敵な2人に幸せにしたいと思ってもらえる奈未は側から見ればすでに十分幸せ者だなぁと見ていて感じました!

ついに完結!奈未と潤之介は幸せになれるのか!

奈未のお願いを聞いて、1日だけ彼氏としてデートを楽しむ2人。最後に奈未が連れて行ったのは潤之介の作品がしまってある倉庫でした。そこで奈未の言葉を聞いた潤之介はカメラマンの夢を叶えて、奈未を迎えに来ると宣言!尾芦くん最後の最後にいい仕事しましたね!

そして3年の時を経て、外国で頑張っている潤之介をことを想いながら新しい一歩を踏み出していた奈未。ひょんなことから潤之介が帰ってきてるのかと察知して思い出のベンチへ走り出した奈未でしたが、誰もいないとがっかりしていたとき、サプライズで帰国していた潤之介とまた思い出のベンチで再会を果たした2人。再会を喜ぶ2人のシーンはとても素敵でした!恋って素敵ですね!

ボス恋最終回あらすじ・ネタバレ感想まとめ

毎週楽しみにしていたドラマが終わってしまったのは寂しいですが、ハッピーエンドで本当によかったですね!最終回の後半はハッピーな雰囲気が全開で見ているこっちまで心が温かく、幸せな気持ちになりました。

それぞれの恋愛模様はもちろん、雑誌の編集という仕事の大変さや若い女性が仕事に向き合う姿も同世代の女性たちの胸を打つドラマだったのではないでしょうか。
中沢先輩にも幸せになってほしかったという視聴者の方も多かったかもしれないですね!私もその1人です!
何はともあれ毎週素敵な時間を過ごすことができました。ありがとうございました!

スポンサーリンク
RELATED POST