ドラマ

天国と地獄3話数字の意味は?さつ人リスト公開!八巻が危ない!?

天国と地獄ドラマ 3話「太陽と月」の伝説とは? 奄美大島に伝わる昔話が原作? (2) (1)
スポンサーリンク

ドラマ天国と地獄3話では「4」という数字が大きく描かれたところが

重要シーンとなっていました。

その数字の4の意味とはなんなのでしょうか?

天国と地獄の数字に隠された意味を考察していきたいと思います。

天国と地獄3話に出てきた数字「4」の意味とは?リスト公開!

日高の指示で日高の家から回収した「さつ人リスト」といわれているリストがこちら。

田所仁志 東京都千代田区七番町1-7

志知由美子 東京都渋谷区神山町44-6

柳楽賢一 東京都渋谷区松濤3-5-7

戸塚浴衣 東京都豊島区要町4-13-19

市川学 東京都世田谷区新成城10-8-3

藤島悟 東京都葛飾区柴又8-12-23

久米正彦 東京都大田区田園調布6-5-12

大山美里 東京都港区六本木8-9-12

四方忠良 東京都目黒区東原町8-9-12

宍戸直樹 東京都台東区西浅草4-6-19

天国と地獄第3話では、壁におおきくペンキで「4」と書かれた数字を見て外見彩子の中身が日高である人物が、「まだ終わって無かったんですね。」

というセリフが印象的でした。

なにがまだ終わってないのでしょうか?

実は今回ラストでまた1つ、さつ人事件が発生しました。

容疑者は田所仁志をころした人物と同じであると見られています。

被害者は「四方」。

実は日高の家から回収したさつ人リストに四方も載っていました。

その「4」という事では?

という推測が広がっています。

「天国と地獄」数字がポイント?八巻が無事か心配!

今回のドラマ登場人物に数字が入っている人物が多いのです。

その中でも第2話で日高と彩子の入れ替わりに気付き彩子の見方となった八巻がいつ日高の狙われてしまうのかと心配になってしまします。

しかも「8」という数字が入っている八巻ももしかしたらいつか・・・。

なんて考えてしまいますよね。

ひとまず第3話では八巻が無事だったので安心しました。

当初真犯人に八巻も案としてありましたが、いままでのところは八巻ではないような気はしますね。

天国と地獄3話数字の意味まとめ

ドラマ天国と地獄では数字もところどころ物語に関係しているようで考察がとまりませんね。

日高が捨てた手袋を見つけた小学生もニ平君という小学生で数字の「2」が入っていたとか・・・。

ラストは衝撃的なシーンで終わった「天国と地獄3話」。

やはり犯人は日高ということなんでしょうが、問題は元々日高の中身が日高だったのか?

というところにも注目して今後の展開を見届けたいです!

ドラマ『天国と地獄 サイコな2人』 最終回考察!真犯人は誰?
ドラマ『天国と地獄』最終回あらすじ・ネタバレ感想!2人の入れ替わりの真実とは? 天国と地獄ネタバレ最終話! それぞれの思いと明らかになる真実!入れ替わりの謎が明らかに!? これまで謎が謎を呼び最後まで真...
スポンサーリンク
RELATED POST