ドラマ

先生を消す方程式。2話感想と考察!義経先生を突き落としたのは誰?朝日先生の匂わせツイートとは?

先生を消す方程式。2話感想と考察!義経先生を突き落としたのは誰?朝日先生の匂わせツイートとは?
スポンサーリンク

考察ドラマとして人気急上昇中「先生を消す方程式。」2話。2話で義経先生がある生徒に突き落とされました。

義経先生を突き落としたのは誰だったのでしょうか?

そして新たな黒幕が判明!?

新たな黒幕とは誰なのでしょうか?

考察してみました!

先生を消す方程式。2話あらすじ&考察

「先生を消す方程式。」の2話のあらすじはこちら

義澤経男(田中圭)に叩きのめされた剣力(高橋侃)が意気消沈する一方、頼田朝日(山田裕貴)にあおられるように、藤原刀矢(高橋文哉)が義澤を“消す方程式”を立てようと言い出す。力だけでなく、長井弓(久保田紗友)や大木薙(森田想)はあまりに行き過ぎた刀矢の発言に戸惑うが、それぞれがリーダー格の刀矢に頭が上がらず結局従うことに。

義澤は恋人の前野静(松本まりか)のもとを訪ね、ある決意を語る。義澤の脳裏には、かつて静との間に起きた衝撃の出来事が去来するが…。

引用元:ABEMA公式

義経先生を突き落としたのは?

義経先生を突き落としたのは大木薙(森田想)でした。

新たな黒幕とは

頼田朝日先生

黒幕が頼田朝日先生だという事が1話でも大体わかっていた事ではありますね。

2話の最後のシーンでその説がさらに濃厚に!!

しかし、本当にそうなのでしょうか?

頼田先生のTwitterの内容がちょっと意味深・・・。

すんなりいかない?のではないかと匂わせツイートがありました。

義経先生の彼女、静も階段で突き落とされて寝たきりとなってしまったようです。

2話で義経先生が過去を話していましたが、静もやはり先生をしていたのですね。

先生を消す方程式。2話感想

先生を消す方程式。2話を終えての感想も面白いです。

若干「おっさんずラブ」要素がちょいちょい入ると話題なのでそこも見所です。笑

ウケ狙いなのか、演出なのか・・・そのあたりも現段階では謎です。

私は「先生を消す方程式。」2話を見て、田中圭演じる義澤先生の言葉がとても響きました。

「自分を捨ててまで必要な友達なんかいない。一人で生きろ。」

本当にその通りだなと思います。

学生の時はその世界しかしらない事が多いのでついつい小さい世界で物事を考えてしまいますよね。

その世界で仲間ハズレにされたら人生の終わりのような錯覚。

1人1人が一人でも生きて行ける強さを持てばいじめなどもなくなるのではないでしょうか?

先生を消す方程式。2話を終えて考察まとめ残る伏線とは?

【伏線1】

頼田朝日先生と静は過去に接点があった?

【伏線2】

義澤経男先生は頼田朝日が黒幕だと知っていて学校に赴任してきた?

【伏線3】

藤原刀矢(高橋文哉)がお父さんに頼んで消してあげた剣力(高橋侃)が起こした事件とは?

2話を終えた時点で残る疑問は以上の3点でした。

このあたりの伏線を回収していくと、「先生を消す方程式。」の結末が見えてくるのではないかと思います。

しかし、益々見逃せなくなってきた「先生を消す方程式。」。

ぜひ1話からチェックしてみてください!

脚本の鈴木おさむさんのツイート!

ええ~~~4話と5話は絶対見逃せないそうです!

予告動画からの伏線回収はこちら!

先生を消す方程式。伏線回収数字
先生を消す方程式の伏線回収!1話2話予告動画の数字に隠されているヒントとは? 2020年秋の土曜ナイトドラマ「先生を消す方程式。」。 そのドラマの予告動画に出てくる数字に最終回結末に繋がるヒントが隠...
スポンサーリンク
RELATED POST